【ブログの可能性】長期的視野にたてば雑記・日記ブログがいい。ただし、人の役に立つ記事が大事。

0

    最近、ブログが稼げないという状況のようです。

    あんまりブログに力をいれていないのですが・・。

     

    ブログが稼げないと云うよりも、昔で言うアフィリエイトのペラページというかミニサイトが稼げない、上位表示できない、アクセスが来ないという状況のほうが正しいと思います。

     

    ですので、ブログそのものが稼げないということではないかと。

     

    いくら稼ぐにもよりますが。。

     

    個人的にはブログは長期的視野にたって運用するべきかと。

     

    自分の経験や実績、今学んでいること体験していることを丁寧に、他の方に役に立てるように長期的に運用することで信頼性も高まり、アクセスも増えて、ゆくゆくは収益化も可能になると思います。

    ブログってアフィリエイト報酬だけでなく、クリック報酬もあれば、実際のビジネス、個人事業への集客、書籍化などなどあらゆる可能性があると思います。

     

    ただの日記であったとしても、人に読んでもらえる日記というか、エッセイであればいつか誰かの目にとまることも考えられますよね。

     

    実際、アフィリエイトをやるなら今はペルソナ(訪問してきていただきたいお客様、ユーザー様)を絞り込んで、サイトを制作するのが良いと思います。そのほうが、短期的に大きく収益化も可能かと。

     

    ただ、安定して、かつ長期的に収益化だったり大きい可能性をみるなら長期的に運用するブログが良いかと思います。

     

    もちろん、SNS連動も考えておけば更に瞬間的なアクセスも増えていくかと。

     

    SNS運用も、自分のブログへの集客というだけでなく、SNSを使っているユーザー層に約立つ内容であることは当たり前ですけどね。

     

    まとめ

    ちょっと日記風になりましたが、ブログは長期的に運用すれば大きい可能性があるよ、でも、人の役に立つような・・自分の経験や知識、体験を提供しようということです。

     

    で、短期的、早めに収益化をするのであればペルソナを絞った特化サイトORブログ(ページ数もそんなにいらない)がいいかもね。

     

    短期的なサイトやブログを数を増やす、長期的なブログは一点集中という戦略がいいのかなと考えています。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM